グリーンカレーはハーブの宝庫??


忘年会シーズンを乗り切る手助けになる!

サワッディークラップ、クルアナムプリックのヌムです。

先週から連日忘年会という方も多いでしょう。

そんな暴飲暴食が続く師走を乗り切る為のおすすめランチはコレ!!

グリーンカレー&ソムタム。

グリーンカレーには様々なハーブスパイスが使われています。

・青唐辛子(緑の元は青唐辛子なんです。パクチーではありません。)
・レモングラス(レモンのような爽やかな香り)
・カー(しょうがの仲間です)
・こぶみかんの葉(グリーンカレーに浮いてる厚くて濃い緑の葉です)
・パクチーの根(葉よりも香り豊かですよ)
・ホムデーン(赤小玉ねぎ。玉ねぎより香りが強く甘味が少ない、辛味はやや強いです)
・コリアンダーシード、クミンシード(炒って本来の香りを引き出して使います)
・ホーラパー(タイのスイートバジル。清涼感ある爽やかな香りをグリーンカレーに足してくれます)

これらの効能は毒素排出、食欲増進、消化促進、血流促進、抗酸化作用、便秘の緩和などなど。寒さから身を守り、胃腸をいたわりたいこの季節にぴったりと言えます。

サラダは青パパイヤのサラダ(ソムタム)。
青パパイヤは先日ご紹介した通り、酵素の働きでタンパク質の分解をスムーズに進め、弱った消化機能を補ってくれます。

12月こそ、刺激的なソムタム&グリーンカレーのコンビをお勧めします!!

#自由が丘 #自由が丘ランチ #自由が丘カフェ #タイ料理 #タイカレー #グリーンカレー #ゲーンキアウワーン #ゲーンキョウワーン #ハーブ #スパイスカレー #カレー #パクチー #レモングラス #ホムデーン #コリアンダーシード #クミン #クミンシード #青パパイヤ #ソムタム #酵素 #忘年会 #飲み過ぎ#食べすぎ #暴飲暴食 #クルアナムプリック


人気のWebコンテンツはこちらです
店舗・クーポンはこちらから
「Webをみた」とお問い合せください
お問い合わせ
お問い合わせ