新作メニュー試作 パッチャームー(豚肉のパッチャー)


 

クルア・ナムプリックのヌムです。

パッチャーとはなんぞや?と思われますが、簡単に言うとタイのいろいろハーブ・スパイス炒めです。

「パッ」=(タイ語で)炒める
「チャー」=(中国語)炒める ※チャーハン(炒飯)のチャー(炒)です。

元々、タイの炒め物は中国からタイにやってきた人々が伝えた調理法で、タイにあるハーブ、スパイスを使い独自の進化を遂げた料理です。

その中でもハーブスパイスを最もふんだんに使っていると思うのはこのパッチャー。

こぶみかんの葉、グラチャイ(しょうがの仲間)、ホラパー(スイートバジル)もしくはガパオ(ホーリーバジル)と言ったハーブに唐辛子と生の胡椒を加えて炒めた一品です。

激辛ですが、芳醇なハーブの香りに箸がどんどんと進みます。

常々ハーブスパイスをふんだんに使ったタイ料理をお伝えしたいと思っていますので、限定メニューで登場の予定です。

乞うご期待下さい。

#自由が丘 #自由が丘ランチ #自由が丘カフェ #自由が丘ディナー #自由が丘レストラン #自由が丘居酒屋 #タイ料理 #クルアナムプリック #炒め物 #パッチャー #こぶみかんの葉 #バイマックルー #グラチャイ #生こしょう #激辛 #激辛グルメ


人気のWebコンテンツはこちらです
店舗・クーポンはこちらから
「Webをみた」とお問い合せください
お問い合わせ
お問い合わせ