人気のタイ料理紹介


ソムタム(青パパイヤのサラダ)

タイ東北地方(イサーン)の定番といえばソムタム(青パパイヤのサラダ)が挙げられます。

本場では田舎の料理だけあって、脳天から汗が吹き出て涙が止まらない辛さです。

また、
種類も色々あり塩漬けの沢蟹を加えたものや、プラーラーと言う魚の発酵させた調味料を使ったり、タイ料理初心者の日本人の口には合わないかも。

という訳で、タイのバンコクで主に食べられるソムタムタイをクルアナムプリックでも定番として提供しています。

ポイントはナムプラーとココナッツシュガーを使うこと。
これに酸味(タマリンドやライム果汁)を足し、唐辛子、干しエビ、炒りピーナッツを加えて味を整えます。

あとはスライスした青パパイヤとミニトマトなどの野菜をたたき合わせて完成!

辛い、甘い、酸っぱいの3大要素が見事にマッチして、ナムプラーの塩気が味を整えます。

最後に簡単なタイ語講座。
ソムタムのソムは酸っぱい、タムは叩くという意味。

臼でコンコン叩いて作るのをカウンター越しに眺めてシンハービール片手に待つものオツですよ。

もちろん辛味は調整しますので、
現地並みの激辛もお子様にも優しい辛味抜きもできます。お好みの辛さを仰って下さいね。

次回は味覚の秋、女子に嬉しいソムタムを紹介予定です!

#自由が丘 #自由が丘ランチ #自由が丘ディナー #クルアナムプリック #ソムタム #青パパイヤ #イサーン #イサーン料理 #タイ料理 #タイ語 #タイ語勉強中#激辛 #激辛料理 #タイ料理は美味しい #味覚の秋


人気のWebコンテンツはこちらです
店舗・クーポンはこちらから
「Webをみた」とお問い合せください
お問い合わせ
お問い合わせ