このハーブなくしてガパオ炒めは成立しない…。


11037328_325086011023033_1178248691166314259_n

1969161_325086284356339_6437335884192352490_n

サワッディクラップ、ヌムです。

タイ料理店泣かせの寒い日がまだまだ続きます。

気候も去ることながら、タイ特有のハーブが本当に手に入らないのです。

代表格はガパオ。

「ガパオ」と聞くと、ひき肉を炒めてご飯に目玉焼きを乗せた料理を連想する方が多いと思いますが、ガパオとはタイのホーリーバジルの事です(写真のハーブです)。

このガパオを使った炒め物がガパオ炒めで、鶏肉、豚肉はもちろん、海鮮(エビ、イカなど)のガパオ炒めもあるのです。

当店はフレッシュガパオをふんだんに使ったガパオ炒めを提供していますが、このハーブの入荷が非常に少なく、ここ2〜3週間はお客様に欠品でご迷惑をおかけしてしまいました。

しかし、このハーブ(ガパオ)なくしてガパオ炒めは成立しない…。やむなくガパオがなくなったらガパオ炒めを休止していましたが…、

この週末は久々に何とか必要量を確保できそうです!

美味しい本格ガパオ炒めを是非自由が丘まで食べに来て下さい。

ランチタイムはお得なドリンク、サラダ付き。土日もランチセット提供してます(14:30まで)!


人気のWebコンテンツはこちらです
店舗・クーポンはこちらから
「Webをみた」とお問い合せください
お問い合わせ
お問い合わせ